キャッシング 審査

消費者金融の審査の特徴とは・・・

MENU
定期的な収入がなければキャッシングをできるわけがないと思います

キャッシングと言えばクレジットカードを使って融資を受けることです。小口融資を目的としているので多くても50万円だと思います。支払いは翌月で一括です。そのため定職について定期的な収入がなければキャッシングをできるわけがないと思いますが、まだ定職に就いていない学生でも利用することができます。

 

ただし学生であったとても定職に就いてる方と条件は変わりはありませんし、また条件が緩和されるわけでもありません。20歳以上であり定期的な収入があることが条件となります。学生ですので大学での授業があるでしょうから専業的にフルタイムで働いているわけはありません。その代わりにアルバイトやパートをしている必要があります。

 

それらが審査のうえで定期的な収入があるとみなされればキャッシングを利用することができます。反対に言えばアルバイトやバイトなどの収入がなければキャッシングを利用できません。そしてもちろん限度額があります。それも定職に就いてる方とルールは変わりません。

 

借りることのできる金額は総量規制といって貸金業法に定められています。たとえば年収が150万円ならば50万円まで借りることができるといったように、借りられる限度額は年収の3分の1までです。