キャッシングの本人確認

消費者金融の審査の特徴とは・・・

MENU
キャッシングの新規契約を申し込む際に絶対に必要になる書類が本人確認書類です。

キャッシングの新規契約を申し込む際に絶対に必要になる書類が本人確認書類です。

 

収入証明書は場合によっては不要なこともありますが、本人確認書類はどのキャッシング会社出会っても必要になります。

 

 

本人確認書類は、どのようなものを用意すればいいかというと、確実なのは運転免許証です。

 

住所氏名に顔写真等様々な情報があり、免許証があればそれだけで本人確認書類として十分なキャッシング会社も多いでしょう。

 

 

運転免許がない場合には、保険証・パスポート・住民基本台帳カード・障がい者手帳などでも可能です。

 

ただし、それらの場合は一緒に住民票も必要になります。

 

 

免許証や保険証は携帯する人も多いですが、住民票を常日頃持ち歩く人はあまりいないので、免許証はないけどキャッシングを利用したいという人は、住民票も忘れずに用意しておく必要があります。