キャッシング 審査

消費者金融の審査の特徴とは・・・

MENU
キャッシングとカードローンの違いは曖昧なところで、取り扱い方も各会社によって違いますが、どちらも意味合いは同じです。

キャッシングとカードローンの違いは曖昧なところで、取り扱い方も各会社によって違いますが、どちらも意味合いは同じです。

 

それぞれの特長をあげてみました。

 

 

 

キャッシングの場合、

 

・使途無制限

 

これは、どういう意味かというと、例えば住宅ローンの場合、ローンの使途(使い道)は「住宅の購入」ということになります。

 

この「住宅の購入」に限定することを条件に融資してくれる、ということです。

 

つまり、無制限ということは、趣味、車のローンなど、何の目的であってもお金を借入れすることができます。

 

・翌月一括返済

 

ATMやキャッシュカードを使ってお金を好きな時に好きなだけ自由に出し入れができます。

 

ですが、キャッシングの元々の意味は、カードを使って翌月に前月使った分を一括で返済するお金の借り方とされています。

 

最近では一括ではなく、リボ払いできるところもあります。

 

 

 

カードローンの場合、

 

・使途無制限

 

・分割払い

 

キャッシングの翌月一括払いと違って、借りた額を分割して毎月返済していくお金の借り方です。

 

こちらもカードやATMから好きな時にお金を引き出せます。

 

 

 

どちらも借入れの目的(使い道)が自由で、カードを使って簡単にお金の借入れ、返済ができるところに利便性があります。

 

しかし、キャッシングの方がカードローンに比べてやや金利が高めに設定されている場合があります。

 

50万円前後の借入額でわずかな期間で返済できるなら、キャッシング。

 

ある程度のまとまった資金が必要で、金利のことを考えるなら、少しでも低いカードローンの方が良いでしょう。