増額申込み

消費者金融の審査の特徴とは・・・

MENU
多くの方が増枠申込みを行うのですが、これには当然入会と同じく審査が必要です。

キャッシングを利用する上でネックになるのが、利用の限度額です。初めて作ったカードには必ず限度額といったものが設定されており、年収などによって決定されます。しかし、何度か利用する内にこれら限度額目いっぱいまで使用してしまうと、限度額が回復するまでさらなる借入れを行うことは出来ません。

 

そのため多くの方が増枠申込みを行うのですが、これには当然入会と同じく審査が必要です。キャッシング入会の審査では仕事や年収、他社からの借入総額など各種の個人情報が基準になりますが、増枠申込みでも基本的にこれらの情報が重視されます。新たに申し込んだ利用範囲の中で、これらの審査基準を満たしてれば審査をパスすることが可能ですが、増額申込みの審査には、入会時とは異なった新たな審査基準が存在します。

 

それは返済実績ということです。これはこれまで滞りなく返済日に返済を行ってきたという実績のことで、キャッシング利用時からの利用状況をチェックします。金融機関によって異なりますが、約半年間滞りなく返済を行っていれば、増枠申込みが可能なケースが多いという傾向があります。

 

まだ利用開始間もない方は、いくら収入面で問題がなくてもこうした返済実績で審査に通らないこともあるため注意が必要です。